大阪小児科学会
Contents
HOME
大阪小児科学会について
学会案内
こどもの健康週間シンポジウム
入会案内
リンク

→ 学会での忘れ物について

こどもの健康週間シンポジウム
【緊急掲示板】

 

     
WEB(LIVE)配信

ニューノーマル時代の保育、教育、子育て
〜私達は子どもと家族にどう向き合っていくのか?〜

2020年度の「こどもの健康週間」では、
新型コロナウイルスの流行によって訪れたニューノーマル時代の
保育、教育、子育てに役立つような講演会を企画しました。
ぜひご参加をお願い致します。

日時
令和2年10月25日(日) 13:30〜 開会
WEB(LIVE)配信にて開催!
主催
大阪小児科学会
プログラム
13:30〜13:35
開会の挨拶
13:35〜14:35
講演
14:35〜14:55
質疑
14:55〜15:00
閉会の挨拶
講演内容
ニューノーマル時代に子どもと家族に寄り添う
〜今、私達にできること〜

講師:小橋 孝介 先生(松戸市立総合医療センター 小児科)

新型コロナウイルスの流行によって、日常生活の中で、子どもも大人も様々な変化に直面しています。このような大きな変化は少なからず子どもの心身に影響を与え、子育てに悩む保護者も多くいらっしゃいます。また新型ウイルス流行の陰で、日本は世界で59番目の体罰を法律で禁止する国となりました。まだ6割近くの国民が子育て中の体罰を容認しているなかで、新しい子育ての形を提案していく必要があります。私達子どもに関わる専門職の立場から、これからの新しい日常(ニューノーマル)に向けて子どもと家族にどのように寄り添っていったらよいのかをお話ししていきたいと思います。

参加資格
医療従事者、保育士、教論、行政担当者に限定します。
定員
先着500名
事前登録
WEB登録のみになります。(※只今準備中)
登録期間:9月28日〜10月16日 まで

講師への質問を受け付けます。
テーマに沿った内容で100字程度にまとめて、下記アドレスにお送りください。
尚、当日は多く寄せられた質問について講師から回答させていただきます。
質問受付:healthweek@osaka-peds.org

Copyright © 大阪小児科学会 All rights reserved.